北海道がまだ蝦夷と呼ばれていたときから、大地に根をおろし、十勝川の流れとともに幾多の水害や風雪に耐えて、年輪にきざんできた。はるにれの木です。

最新のお知らせ

観光スポットから探す